本文へスキップ

かたらba

お問い合わせはTEL.0563-54-6775

〒445-0872 愛知県西尾市矢曽根町赤地62-1

かたらBakatara ba





▼ 平成30年5月19日 第116回 かたらBa

男性:6名、女性:5名

〜 近況 〜

9連休は遊びに行った。診断名が変わった。
統合失調症と診断されてびっくりしたが、今は今まで通り生活している。

Q:病名が変わった時の気分ってどんなものですか?

A:前の病院で統合失調症と言われ、今の病院で双極性障害と言われた。
  そんなものかと思った。
A:先生が変わった時に心因反応から統合失調症に変わった。


A:先生が変わった時に統合失調症だったが、最近うつで統合でもないと言われ
  逆に先生に何の病気か診断名がつけられないと言われた。
A:病名が時間が経つにつれ段々と重くなっていった。

〜 近況 〜

仕事をしていて要領が悪く上手に動けないことがあった。
「女は要領がよくて当たり前」と言われ考え込んでしまった。
仕事は自分の出来る事をしている。

〜 近況 〜

GWあけて一週間、ご飯を食べたらすぐ寝てしまう。
最近は体が慣れてきたがなかなか勉強が進まないのが気がかり。

〜 近況 〜

GW中は家で本を読んでいた。最近、外で仕事をしてみようと思っていて
先生に判断を仰いでいる。以前資格の勉強をしていて知識が増えて
読みたい本が読めて資格は取らなかったが、本が読めたことで
達成感を感じた。家に居るのも良いが外で働くのも選択肢だと思っている。

〜 近況 〜

3月頃から休職しているがめだかに通い始めてだいぶ回復してきた。
生活習慣をしっかりしていこうと思っている。
人が悪口を言っている気がする幻聴が未だ少し残っているので
早く取れて欲しい。

〜 近況 〜

5月から夫の仕事が3組交替になっていくので、合わせるのが大変ではないかと思う。
新薬を試していて眠気がひどいが効果が出るまで飲もうと思っている。

〜 近況 〜

かたらBaに久しぶりに参加した。今年からカフェに勤めている。
上司や同僚も優しく良い環境だと思う。
プライベートでメンタルトレーニングの勉強をしていこうと思っている。

〜 近況 〜

GW中は何処にも行かなかったが、GWが終わってから母を連れて温泉に行ってきた。
やりたい事が見つかり、挑戦しようと思っている。

〜 近況 〜

仕事場で改善された事があって、職場で笑顔で接することが出来るようになってきた。
悪いところは自分一人で居る時に判断に迷う事が有り、どうやって解決していこうかと
思っている。上司に質問するのも気が引けるし、知らない事を知らないままにしておくのも
よくないと思う。病気の特性として変化に弱いので、この夏で乗り切れるように
頑張りたい。

〜 近況 〜

今はB型に通っている。先月とあまり変わりはない。軍手の糸切りをやっているが
穴が開いていたりする。来週からも上の人の話を聞いて仕事をしようと思う。

〜 近況 〜

先月からB型作業所に通っている。工賃がもらえるのが良い事だと思う。
GW中はガンダムを作り、お菓子を食べた。



〜 意見交換 〜

Q:外で働きたいと思ったきっかけは何ですか?

A:GWで一人考え事をしている時に自分で作った。自分の決算書を作って
  将来的に不味いと思い、外に働きに出た方が良いのではないかと思った。
  動機としては株の取り引きのためにお金が欲しいと思えてきたので。

Q:外で働こうと思いめだかに来ているが、来るだけで疲れてしまうが
  皆はどうですか?

A:めだかに来るようになって、疲れを感じられるようになった。
  仕事中疲れを感じなかったのが普通ではないと思う。

〜 テーマ 〜

Q:GW明けの体力が無かったり、疲れている時、乗り越える方法や
  解決策では無くても今の状況を素直に発表する。

A:疲れを取るためには寝ることにしている。
  携帯のYouTubeで安眠のための動画を見る。

A:GWで体は疲れていて動けないので、他の人の意見を知りたい。

A:仕事は楽しいのですが、ストレスは知らないうちにたまっていると思うので
  発散のため体を動かす。

A:就寝前にストレッチをやる。そしてすぐ寝る。

A:GWはゴロゴロしていたので疲れなかったです。

A:土、日の休みは次の仕事に支障が出なければ自由に過ごせば良いと思っている。
  次の日良い状態で迎えたいので、掃除や片づけをして整える。
  そうすると仕事が辛くない。

A:家で15分横になる。

A:9連休あったが、後半は何をしていいのか手持無沙汰になった。
  休み前はあえて体を軽く動かして負荷をかけた。

A:疲れたら寝る。寝れない時は頭皮マッサージ。動画を見る。
  見ているとリラックス出来る。

A:水族館に行く。



▼ 平成30年4月21日 第115回 かたらBa 近況について

男性:7人、女性:3人

・首を痛めてしまい、動けずネガティブになってしまっていた
 今は良くなってきて、やれる事をやっていく。
Q:首の痛みは良くなりましたか?
A:最近は良くなってきました。精神的にも回復してきています。

・一日、10.5時間働いていたが、最近7.5時間になりました。
 毎朝4:30に起きていたので、今も目が覚めてしまいます。
Q:体調は良いですか?
A:体調は良いです。欲しい物が沢山あるので働きたい。

・めだかに居てプログラムに参加しています。ハローワークから
 企業に見学に行く予定です。

・めだかに来ています。就労移行支援を辞めて一からスタートします。
Q:体調はどうですか?
A:上がったり、下がったり。

・体調は良くもなく悪くもなく普通に過ごせた。
 リフトは慣れてきたが新しい機械を覚えなければいけないので頑張りたい。
 調子が悪くても自分の力を出せるようになりたい。

・今まで甘えていたが、最近は軍手の糸切りを一袋やって欲しいと言われ、
 ノルマを果たさないと辞めさせられると思い頑張っている。
 今は甘えずに仕事をしている。

・朝起きて夜寝る習慣が出来ていて生活リズムが整っている。
 自宅での時間を決めて勉強している。“こん”を詰めすぎる性格なので
 自分のペース以上に頑張ってしまうので緩めるように気を付けている。

・一週間前から、2〜3時間の睡眠がとれなくなった。
 薬を飲んでも眠れず辛い。仕事を休んで体調を整えたい。

・めだかに慣れてきた。最近家に帰ると体が疲れていた。
 先生からは休みながらで良いと言われた。引きこもっていた経験があるので
 こんを詰めず休みながらやっていきたい。

・残業をする様になってきて、体が疲れてしまう。
 人と関わる時間が増えるので、自分では心配がある。体調を崩してはいけないので
 体調を保ってこのまま仕事を続けていきたい。

Q:残業は毎日ですか?
A:時間は決まってなくて、1.2時間やっている。
  今から忙しくなる時期なので、段々と体を慣らしていく。


テーマ 〜季節の変わり目の体調管理〜

Q:体調管理に気を付けている事は何ですか?

A:冬がダメで仕事で一番忙しい時に調子を崩してしまった事があります。
  自分は発散の方法として足を使って運動するようにしています。

Q:体調管理のために気を付けている事はありますか?

A:陸上部で長距離をやっていて、その頃はストレスがかからなかったので
  体調を崩さないためには運動だと思いました。

Q:ストレスの対処法

A:春の起床時がダメだった。朝、悪い夢を見てしまい大変だった。
  今年からは抗う事を辞めて布団の中でじっと待つことにした。
  変に体力を使わずに上手に対処できた。
  日常でも疲れた時になるべくベッドで横になって休んだりもする。

Q:ストレスの対処法

A:寝る
A:無理やり動く

Q:体調が悪い時はいつ?

A:春先、梅雨、冬

Q:調子が悪い時、どうしていましたか?

A:ストレスで体がかゆくなってしまった。
  疲れたら、好きな事をする。

Q:苦手な季節は?

A:自分ではよくわからないです。

Q:調子の悪い時の対策はありますか?

A:ドライブとか、外出します。

Q:体調が悪い時はどうしますか?

A:仕事中なら報告します。

Q:体調を崩したら?

A:1月と2月は調子が悪いので、何故かと考えたら年始は仕事が忙しいからではないかと思う。
  体調を崩したら、部屋を片付けたり、メモを見返したり
  仕事が無事終わるように動く事で安心します。

Q:調子が悪い時はありますか?

A:最近は無いです。絶好調。

Q:調子良く過ごせるコツはありますか?

A:思い当たりません。

*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−*−

テーマ 新しい環境に慣れるためにする事はありますか?

・めだかに来た当初は1日ではなく、半日から始めました。
 3か月過ぎた頃から1日居るようになりました。
 確かに疲れてしまうが、色々な人と話すようにして、楽しくなっていき
 毎日来れるようになった。

・めだかの人は話すと返ってくる事が多いので、人とのつながりを沢山持つ様にしていきました。

A:家族以外と話す事がなく、引きこもっていたが話す事が出来て毎日来れるようになった。

A:三根会に居る時に、仕事が終わってめだかに来るのが楽しみだった。
  めだかには自分の話を聞いてくれる人がいると思い楽しみになった。
  段々前向きになっていった。

A:めだかでいつも一人でボケっとしていた。
  8:00〜17:00に仕事だと思ってめだかに来ていた。
  毎日、気持ちがあれば来れると思う。

A:めだか工房に通い出した頃は年配の人が多かったが、段々同じ年代の人が増えて
  話せる機会が増えた。
  仕事からリタイアしても負い目を感じない空気があるのがめだかだと思う。



Q:仕事場でどうやって馴染んでいったら良いか?

A:顔と名前を覚える。出来ないなりに仕事を一生懸命やる。
  職場でもうつのお子さんがみえる人が居て、理解してくれる人が居て話せるようになった。

Q:かたらBaでどうやって溶け込んでいますか?

A:同じ病名の人が居て親近感がわく。居心地が良い。
  気負わないでも良い空気がある。

A:誰かに声をかけてもらったり、しゃべってもらったり
  プログラムに参加するようになってから来れるようになった。

A:楽しみを見つける。それに集中する。誰かしゃべってくれるし。
  時間があればめだかに行こうと思える。



▼ 平成30年4月7日 第114回 かたらBa 近況について

男性:8人、女性:3人

・ここに通い始めて1か月過ぎた。創作活動をしているがアイロンを使う。
 アイロンは集中力を思っているより使う。これからも通おうと思う。

・久しぶりにかたらBaに参加した。診察があったのでかたらBaに出るのは久しぶり。
 月火水金は仕事で、木にめだかに来ている。めだかで何をしたら良いかと思う。
 土曜はかたらBaに参加しようと思う。

・2週間ですごく大きな変化はない。ここに来るのも慣れてきた。
 最初はドキドキしていたが、今は最初より気持ちが楽になった。
 人見知りするので早く慣れたいと思う。

・今月から一般就労になった。いつも1日11時間働いているが、仕事が楽しいので何でもない。
 働きすぎと言われるが、無理はしていないと思う。

Q、楽しいという事ですが、どんな点が楽しいですか?

A、自分から話せるようになって、楽しく過ごせるようになった。残業は無理なら断れる。
  上の人が仕方がないと言ってくれる。
  体調を上手にコントロールするのが、仕事をするために大切だと思う。

・めだかに今は土曜のみ来ている。月〜金は家で勉強している。朝7時に起き、夜11時に寝ている。
 今のサイクルを続けていきたい。

・特別に大きく変わった事はない。新しい仕事をしている。自分では難しい仕事ではなかったので今は出来ている。

・仕事について発表をして緊張した。

Q、発表をしてどうでしたか?

A、昔よりも話すのが苦手ではなくなった。

・あまり変わりはないです。同じ仕事を行っている。

Q、どんな仕事をしていますか?

A、軍手のセットをしている。

Q、他に何かありますか?

A、体調は普通。

・この2週間、続けて休まず出勤できた。月曜日の生活リズムが崩れてしまっていて頭痛等があった。
・仕事には慣れてきて残業もしているが、未だわからない事があるので、もっと仕事を覚えていきたい。

Q、睡眠時間の崩れる理由は何ですか?

A、晩御飯を食べたら寝てしまう。気付いたら深夜に起きてしまう事もある。
  ゴールデンウィークまでに体調を整えて頑張りたい。

・変わった事はない。就労を体験して仕事は大変だなと思った。

・暇が多いのでスタッフに何をしたら良いか聞きながら活動していた。

・積極的にめだかのプログラムに出たい。就労移行は今は休んでいる。とても眠たい。

・先週は土曜出勤だった。体力が落ちていて疲れた。
 来週、再来週、土曜出勤だから頑張りたい。

Q、体調を整えるために気を付けていることはありますか?

A、早寝、早起き。就床直前はスマフォやテレビを見ないようにしている。

ところで・・・

Q、疲れている時、どうしていますか?

A1、タバコを吸う。

A2、レベル1、運動 レベル2、読書 レベル3、音楽を聴く レベル4、瞑想

A3、音楽を聴いてゴロン。

A4、西尾以外に電車で出る。

A5、本当に疲れている時はボーっとする。
   余裕のある時は音楽を聴いたり、勉強。

A6、ラジオを聞き流す。

A7、ぐるぐる回ると落ち着く(5分位)

A8、土曜出勤して帰るとワーキングハイになる。
   喫茶店でコーヒーを飲みながらタバコを吸うと落ち着く。

A9、昔はオートバイでドライブ。鈴鹿サーキットで飛ばすのが楽しかった。

A10、服屋でウィンドウショッピング。
    欲しいのがあれば予約する。
    働く動機にもなる。

A11、図書館で難しい本を読むのが快感。心理学や法律関係の本を読むのが楽しい。

A12、とにかく寝る。

A13、甘い物を食べる。疲れている時だけ限定で夜中にカップラーメンも良い。

A14、横になって寝る。

《 今年度の抱負 》

・資格の勉強をしているので合格出来るよう頑張っていきたい。

・仕事と家事を両立させたい。

・仕事が3年目になるので、体調管理と彼女ができるようにしたい。

・今年度は自分に合った仕事を見つけたい。

・まずは仕事に慣れたい。

・両親と離れているので、生活レベルを上げたい。

・めだかに慣れて仕事を見つけたい。

・去年は薬を飲み忘れる事があったので、飲み忘れを無くしたい。

・今年は社会復帰したい。

・前年度は慎重過ぎたので、今年度は小さな失敗をして成長したい。

・新年度は三根会で頑張りたい。

・新年度は仕事を休まず、プライベートはしっかり遊んで家の事もしたい。

・A型に行けるよう頑張りたい。

・2kgでも3kgでも減量したい。



▼ 平成30年3月17日 かたらBa

(男性:8人、女性:5人)

<近況について>

・体調が悪く仕事を休んでしまった。

 GWまで体調を保ちたい
 やる事はやっていたので、60%〜70%の自分を保っていた。

Q:体調の悪い時どうしましたか?
A:メモ書きを見直して心配な事をなくそうとした。

・休みを取っている間は、社員さんや会社のことが気にかかって
 休養に集中する事が難しく感じた。
・しごとが1ケ月以上経つので、スタッフの口調が強く感じる。
 しかし上司に聞かないと仕事が回らないので、それでも聞いている。

・めだか工房に通っている。眠ってしまう時があって深夜の時間に
 起きてしまう。昼間眠たくなってまた、昼寝をしてしまう。

・最近は仕事にだんだん慣れてきた。ミスがたびたびあるが、
 周りの人が優しくフォローしてくれるので、安心している。

・夕食を食べて寝てしまう。夜はしっかり寝る事が今の課題。

・めだかに通い始めて2週間経つ。自信を無くしているので、現在辛い。
 話しかけて欲しい。先生に時間がかかると言われているので長い目で
 見たい。

・仕事は順調。ミスもたまにあるがあまり気にせずやっている。
 仕事が楽しい。休みも楽しく過ごしている。

・めだか工房には土曜のみ来ている。平日は資格の勉強をしている。
 春になるとモワッとする陽気で調子を崩しそうになるが
 今年は生活リズムを崩さず、早寝早起きに努めている。

・バスを使ってめだか工房に来ている。
 最初運転手さんが恐かったが、今は怖くなくなった。

・家のことがあるので、半日めだか工房に来ている。充実して過ごせている。

・就職のため説明会に参加した。病気を開示して話を聞きに行った。
 担当の方は差別せず、優しくわかり易く説明してくれた。
 早寝早起きに気を付けたい。

・3月の頭から別の病院で治療する事になった。
 今は自分の病気に向き合い、頑張ろうと思っている。

<今まで嬉しかった一言>

・バスの運転手さんが優しかった。
・病識があると言われた事。
・人生は何一つ無駄な事は無いと言われた事。
・亡くなった母の手帳に自分に対してありがとうと書いてあった事。
・仕事をしながら悩みを言うのは解決していくと言われた事。
・怒られるのは期待されているからだと言ってくれた事。
・やれば出来ると言われた事。
・レクリエーションに行こうよと言われた事。
・よく頑張ったねと言ってくれた事。
・さすがと言われた事。
・友達だよと入院中に言ってくれた事。
・面接に行って頑張ったねと言われた事。
・一人前になったと言われた事。

<対人関係に悩んだ時の解決方法>

・まず挨拶する。共通の話題を考える。自分から話しかける。
・わり切る。
・深呼吸をして、挨拶をする。
・苦手だと無視してしまう。あいさつはする。共通な話題を探す。
・共通な事を探す。相手のことを考え相手が言いたい事を考えて話す。
 それでも無理なら関わらない。
・相手に合わせる。理由をつけて話すのを断る。



▼ 第112回 かたらBa 近況について

男性 8名(30代 4名、40代 2名、50代 2名)
女性 3名(20代 1名、40代 2名)

・ケガをしてしまい、それが治らず悲しい。
 今はめだかで鍋敷きやコースターを作って、気分を変えている。

・細かい仕事を担当している。
 苦手な仕事で上手にできず苦労している。
 もっと器用になりたい。

・4月から、めだかに通い続けるかB型に通うのかを考え中。
 夜中にずっと考えている。

・仕事が忙しい。
 1日10時間以上働いているが、とても楽しい。
 休日も仲間と遊んで楽しいんでいる。

・最近、再びめだかに通いはじめた。
 めだかの雰囲気が良い。

・仕事自体は楽しい。
 しかし、職場の先輩が苦手になってきて、やりづらい。

・病気との向き合い方を変えてみた。
 今までは何かと理由をつけて、病気から逃げていた。
 今は、病院をうまく利用しながら病気と向き合うようにしている。
 それでも、何か問題を起こしそうで不安。

・職場を変わった。
 1ケ月経って、だいぶ慣れてきた。
 しかし、苦手な人がいてやりにくい。

・資格の勉強をがんばっている。

・今の仕事を始めて、もうじき2年が経つ。
 今は良い意味でも悪い意味でも周りが見えてきて、悪い面が見えてしまい
 パニックになり、上司から注意を受けた。
 それから体調の波が大きく上下している。
 もっと仕事を覚えていきたい。



▼ 第111回 かたらBa 近況について

男性 5名(30代 2名、40代 3名)
女性 5名(20代 1名、30代 2名、40代 2名)

・職場で年明けから新しい作業をしているが、なかなか上手くできずに苦戦。
 自分はネガティブなので、職場の人と話をすると、何か悪く言われていると
 感じてしまい、辞めたくなってしまう。

・昼間に眠たくなってしまい困っている。

・最近、職場で新しい不安材料が出てきてパニックを起こしかけていたが、
 知り合いが同じ職場に入ってきて、よい刺激になっている。

・今月から新しい仕事をはじめた。大変だがもう少し頑張りたい。

・住む場所を変えたいと思い、落ち着かない日々を送っていたが、
 最近、これからも西尾に住んでいこうと決めたらすっきりした。
 今は就労に向けて色々考えている。

・先月から仕事をしはじめた。
 新しい場所ではじめて会う人と接するのはつかれてしまう。
 しかし、仕事自体は楽しい。

・新年度から新しい職場に移動することが決まった。
 週末に障害者の音楽イベントに参加した。

・職場に後輩が入ってきた。どう対応してよいかわからず、
 戸惑うこともある。
 しかし、後輩の意欲が高いので、自分も負けずにがんばっている。
 最近、仕事で目に見える成果が表れてうれしい。

・年明けから忙しい毎日だったが、最近落ち着いてきた。
 来週からは、あらためてめだかのプログラムに参加したい。



▼ 第107回 近況について

男性 5名 (20代 1名、30代 1名、40代 3名)
女性 3名 (30代 1名、40代 2名)

◎ 近況について

・働くために、人生初の履歴書を書いている。とても大変。
・病状の波があったりして、めだかになかなか来られずに、日中家ですごす。
 薬があってないのかもしれないので、主治医と相談したい。
・最近、クローズで仕事を始めた。まだ仕事を覚えている最中でしっかりと覚えられるか不安。
・めだかの花もちづくりに参加している。以前は他の人の作業を見ているだけだったが、
 最近は体調のよいときにはなるべく参加している。
・工場で働いているが、同じ部所内で製品の欠品などがあった。
 自分も気をつけなければならないと、改めて思った。
・仕事がすごく忙しかった。何とか仕事をこなしている。
・めだかや病院のデイケアなどで色々なプログラムに参加して忙しい一週間だった。
・体調の波も落ちついていて、毎日めだかに通えている。

◎ どんな一年だったか、来年はどんな一年にしたいか。

・とても充実した一年だった。
 ファッションにも興味がでてきた。
 恋人もできて服をみせる相手ができた。
 来年は、ダイエットをがんばりたい。
・自分を苦しめた1年だった。
 車を買ったが、仕事を辞めてしまい、ローンだけが残ってしまった。
 来年は、改めて仕事をがんばりたい。
・めだかに通いはじめたが、物事に意欲がわかず、パッとしない一年だった。
 来年は、以前のようにもっと意欲的に行動できたらと考えている。
・色々と変化をした年だった。
 作業所を変わったり、車の免許をとったり、生まれてはじめて仕事につくかもしれなかったり。
 来年は、もし仕事につけたら、自分の車を買いたい。
・仕事を通して集中力が増してきて、良い一年だった。
 しかし、スタッフさんが何人か辞められて悲しかった。
 来年は、もう少し頑張って仕事をステップアップしたい。
・今年の春に正社員となり、とても忙しい一年だった。
 仕事を通して、成長を実感した。
 今年は、気持ちが落ちて月曜日に休むことが2、3回あった。
 来年は休みの過ごし方も考えていきたい。
・今年は通過点のような一年だった。
 将来やりたいことが見えてきた。
 来年はそのやりたいことを実行する年にしたい。
・今年は自分を知る一年だった。
 調子の大きな波を経験した。
 来年は今年の経験を生かして、調子の波をなるべく小さなものにしたい。


▼ 第106回 近況について

男性 7名 (20代 1名、30代 3名、 40代 3名)
女性 4名 (20代 1名、30代 1名、 40代 2名)

・会社面接を受けたが、落ちてしまった。
 最近、他の人から言われた言葉に傷つくことが多い。

・仕事量が多く大変。終わっても終わっても新しい仕事がくる。
 毎週木曜日くらいには、手足がフラフラになる。
 疲れが抜けにくく、少し仕事を頑張りすぎかもしれない。

・6ヶ月の職業実習が終了。通勤がつらかったがやり切った。
 タフになったと思う。今は無事に終わってホッとしている。
 今年中はゆっくりと過ごしたい。

・今の職場について一年半が経つ。経済的に余裕ができてまわりがみえるようになってきた。
上司の話すことも、よく理解できるようになってきた。

・職場で親しくしていたスタッフさんが辞められてさみしい。
 スタッフさんが代わられて、職場がバタバタしている。
 仕事量も増えて忙しい。

・めだかに来て4年が経つ。当初は仕事のことばかり考えていて
 空回りしていたが、今は何も考えずにしっかりと日常生活を
 送ることが重要だと考えている。

・昼夜逆転して引きこもっていた。
 めだかに来て徐々にもとの生活にもどってきた。
 少し前に納得のいかないことがあり、少し引きこもっていたが、
 ひとりで考えていても偏った考え方しか浮かばない。
 めだかに来て人と話すことによってうまく発散できた。

・崩していた体調ももどってきて、めだかに毎日通っている。

・昼はなるべくめだかに来るようにしている。
 以前から福祉の仕事をしたいと思っていて、最近B型の施設を見学した。
 自分でもできそうだと思って、前向きに考えている。

・めまいや気分が浮き沈みして、なかなか家から出られない。

・就活中。自分のできそうな仕事を探している。
 クローズで一般枠を考えている。

◎仕事で疲れ切らないためにしていることは?
 ・疲れるものだと思っている。
 ・甘いものを口に入れる。
 ・栄養ドリンクを飲む。
 ・80%の力で仕事をする。
  100%で仕事をすると、その後それ以上を求められ大変。
 ・横になる時間を作る。




かたらBaのグループミーティングって何?
某病院ではデイケアのプログラムの中にグループミーティングがあります。5.6人の人数にわかれきめられた議題について意見を話していきます。
めだか工房のかたらBaでは病院のデイケアでおこなうグループミーティングと大きく違う点があります それは同じ病院同士で話すのではなく めだか工房のかたらBaでは複数の病院から参加しグループミーティングをおこなっています。すなわち各病院の情報交換が簡単にできます 例えば 「私の病院ではこうだけど あなたの病院はどうなの?」「私の病院のデイケアではこんなプログラムがあるけど あなたの病院はどうなの?」「今 こんな病院 医師を探しているけどみんなの病院にいるかな?」など意見交換が簡単にできます。それがかたらBaのグループミーティングです。


かたらBaについて

 私たちは20代から40代までの地域活動支援センターめだか工房に通っている者です。
私たちは病気、働くこと生活に関する話をするためにまだ少数ですが仲間をつどい語り合う場所
「からたBa」を作りました。私たちはさらなる多くの仲間の意見交換をするために今回皆様に呼びかけることにしました私たち精神疾患等悩みを抱えながら暮らしています。例えば悩み、苦しみ、不安そして

●私だけが病気で苦しんでいるの?
●私の考えっておかしいの?
●親は何で私を理解してくれないの?
●私は仕事をしたい
●友達がほしい
●話を聞いてほしい


「あなたの悩み」を、かたらBaで話してみませんか?

参加者は20代から40代までの心の悩みを持つ当事者とします。

開催日   毎月第3水曜日(当日が祝日の場合は翌週になることがあります)
予定時刻  15:45分〜17:00分まで
会場    めだか工房

質問などがありましたらお気軽にお問い合わせください。


かたらBaではどんなことを話しているの?
かたらBaで話す内容は過去の例では、親の理解についてはなしあいました。大きく分けて理解してくれる親と理解をしてくれない親がいました。
あるうつ病のYさんの親は、病気に対して理解をしてくれませんでした 当然親の理解がないため自分1人で病院を調べ門をたたき うつ病だと診断されました ですが親は「働け!」「怠けている!」「働く意思がないだろ!」 と毎日罵声を浴びせつづけ 毎日 職業安定所に行ったあかしとして必ずハンコを押してもらってこいと怒鳴られました Yさんは仕方がなく精神状態がひどい中 毎日、職業安定所でハンコを押してもらい 親が帰ってくると Yさんに「今日職業安定所に行ってきたのか?ハンコを見せろ!」とどなられ 泣きながらハンコの印を見せていました そんなひどい生活が長く続きましたが あるきっかけで親が病気に対して理解をしめすことになります それは・・・・・・

ある日 いつものように親から罵声を浴びさせられているときに偶然親との会話の中で精神障害者手帳を持っていることを伝えました そしたら親は、
「おまえこれは身体障害者手帳と同じで国が認めた手帳なのか?」といわれ「うん」と答えました すると この日をさかいにYさんの親は病気をすこしずつですが理解してくれるようになりそれ以来 職業安定所に行ってハンコをもらってこいと罵声を浴びさせられることもなくなりました。
Yさんの体験談は精神障害者手帳によって精神障がいを理解してもらったのはまれなケースだったかもしれませんが このような話が かたらBaで話されました。
同じような病気を持つ当事者たちが意見をあげ親に理解されてないのは自分だけではないと共感してはじめていままで仲間にさえうちあけられなかった自分の体験談をかたらBaという場所でかたることができたと思います。
かたらBaという場所があったおかげで貴重な情報交換ができました。





      かたらBa 過去のテーマ資料
              クリックするとするとリンクします。





かたらBaはグループミーティング以外に何をしていますか?

メンバーでカラオケやボウリングに行ったり、病院のお祭りで屋台を出店したりしています。





かたらBaができるまでの道のり

めだか工房に通っていたメンバーの2.3人の利用者がいつものように作業のあと自由時間を過ごしている

うちにメンバーが何気なく悩みを語りだしたのがきっかけです。それまで病院の先生やデイケア、施設のスタ

ッフ等に自分なりに相談や話をしていました。それでもいろいろ不安があり当事者同士、利用者同士でなけれ

ば話しにくいこともあったので同じような人がほかにもいるのではないかと考えました。語りたくても語れな

い人が たくさんいるのではないかと思い かたらBaという場所を作りました。



 かたらBaでは、生活に関する様々な心理理由による障害をDrの見解ではなく当事者同士の経験や体験談

をもとに、双方意見交換をして共有共感し、分かち合う場(Ba)として、かたらBa を設けました。ここ

には当事者同士だからこそ安心して話をすることが出来、互いの新たなる気づきがはかれれば幸いです。

 一方では約束事があります。プライバシーに関する他言をしない、相手を批判しない

これらを守って緊張感のほぐれる親近感のある優しい一時を過ごしましょう。 


かたらBaの記録

スタッフ写真

.情報

めだか工房

〒445-0872
愛知県西尾市矢曽根町赤地62-1
TEL.0563-54-6775
FAX.0563-54-7320
→アクセス



アクセスカウンター
ダイエットサプリピアス通販ブランド買取サーチ

kataraba yama.htmlへのリンク

inserted by FC2 system